22/09/2023

趣味を仕事にすることはできる?

趣味を仕事にすることはできます。しかし、なかなか趣味を仕事にできないのはなぜか、それは3つの壁があるからです。1つ目の壁は、お金をいただくということに関する壁です。仕事の定義は、自分の労働や成果に対して報酬が発生することです。どんなに楽しくても、生活するために必要なお金が生み出せなければ趣味になってしまいます。

また、趣味でもそれで収入が発生すればそれを「仕事」として生きていくことができるのです。「好きでやっているので、お金はいりません」という人がいます。人それぞれですが、趣味を仕事にするということは、お金をいただくと同時にプロとしてお金の代わりのものを差し出すという心がまえが必要です。

2つ目の壁は、収入を得るアイデアの壁です。例えば、自分の趣味がコーヒーだとします。コーヒーの豆やコーヒーの淹れ方にこだわって、コーヒーを飲むのが大好きな自分がいるとしましょう。これは趣味の段階です。この趣味を仕事にするならば、好きなコーヒーをSNSで拡散し商品を売るとか、コーヒーメーカーに就職するとか、コーヒーショップを開くとか、趣味を仕事にするとその分のリスクも伴います。お金を生み出すセンスや知識は、趣味を仕事にするために必要です。

3つ目の壁は、趣味と仕事に対する壁です。どんなに楽しい趣味でも仕事にしてしまうことで、やりたくないこともやらなければならないことが出てきてしまいます。それも含めて「好き」ということができるなら、趣味を仕事にできるでしょう。お金のことを考えず好きなことだけをしたいなら、趣味のままが一番です。